私のバイト代が推しの収入になるのか

いおりと申します。刀剣乱舞と旅行と武子直輝くんが好き。Twitter:http://twitter.com/io_ling
いおりと申します。刀剣乱舞と旅行と武子直輝くんが好き。
Twitter:http://twitter.com/io_ling

将来やりたいこと

たまには真面目なことを書こうかなあ。

現在私は大学生です、一応。一応というのは通信制大学に在籍しているからです。キャンパスに通うこともなく、教室で講義を受けることもありません。全てインターネット上のポータルサイトで行うので、自宅のリビングが私の教室で、先生や学生課との窓口はパソコンです。なのですごく時間の自由がききます。フリーター時代と変わらないくらい。

現在24歳なのですが、現役で保育系短大へ行き、1年半で退学、2年ほどフリーターをして現在の大学に入学しました。保育系の短大に進んだのは、単純に家があまり裕福ではなく保育士資格を持っていればすぐ働けると思ったからです。別に保育士になりたいとか子供が好きとかピアノをずっと習ってたとかそういうことではありませんでした。そういう風にして選んだ大学を結局退学してしまったので、今度はやりたいことをやろうと思いました。

今の大学では図書館司書資格を取るために勉強しています。図書館で働きたいという気持ちがあったからです。でも今はどうでしょう?やりたいことが見つからない、将来の夢もないしんどい高校3年生を経てやりたくもないことをやるために進学、そして退学。こんどこそやりたいと思って勉強し始めた図書館学ですが、今は本当にやりたいのかな?と悩んでいます。本は好きですし、未だに本屋さんでバイトしてた頃を懐かしく思います。本当は図書館ではなく書店で働きたいのかな?と思います。
やりたいことがなかった高3のころよりもだいぶ進歩したなと思います。今は書店で働きたいです。そのために……というのは適切な表現か分かりませんが、少しでもその助けになればいいなと思って司書資格を取ろうとしています。
そして今悩ましいのは卒業後のことです。恥ずかしながら1回もシューカツというものをしたことがないので働くためにはどうしたらいいんだろう……と不安です。調べればいいんですけど。普通の大学3年生ってシューカツどういう風にやってるんだろう……。とりあえずあと1年と半年は大学で学ぶ予定なのでその間に指針を見つけられたらよいなあ。
やっぱハロワとか行くのがいいんかな。

あと私はセクマイ、いわゆるセクシャルマイノリティに含まれる人間なのですが、そういう人たちと知り合える場所があったらいいなと思います。お見合いとか恋活とかそういうんじゃなくて……。「しまなみ誰そ彼」という漫画に出てくる談話室みたいなところ、ほしいなあ。そういう場所、作れたら多分救われる人は沢山いるんだろうなあ。
私にはセクマイの友達がいます。そうじゃない友達もいます。セクマイじゃない友達と遊ぶのは楽しいです、とても。でも「自分がセクマイである」ということを隠して遊んでいるので秘密をかかえていることに疲れてしまうこともあります。
セクマイの友達と遊ぶときは、お互い相手が「セクマイである」ということを知った上で遊ぶので秘密がない状態です。すごく気持ちが楽です。
私はクローズドな人間ではありませんが、オープンな人間でもありません。言う必要がないから言わない人間です。
その場所に集まる人が何らかの秘密を抱えていて、お互い「秘密を抱えている」という「秘密」を共有していたらきっと普段、マジョリティのように振舞っている人は幾分気持ちが楽になるんじゃないかなあと思います。

「しまなみ誰そ彼」の作者の方はエックスジェンダーというのをどこかで見ました。きっと作者さんも登場人物たちと同じように悩んで生きてきたのかなあと思います。分からないですけど。
単行本は今4巻まで出てます!自分のセクシャリティで悩んでる、友人・知人にセクマイの人がいる人にももちろんオススメですし、自分は純粋な異性愛者だ!セクシャリティの気持ちなんぞ分からんし分かりたくもない!周りにはストレートの人間しかおらん!って人にもオススメです。よかったらぜひ。

name
email
url
comment